出会い系サイト活用法

セフレとデートする舞台となるラブホテルのタイプの基礎知識

PCMAXはセフレが作りやすい出会い系サイトとして人気ですが、セックス経験があまりない人にとってラブホテルは良くわからない場所かもしれません。人妻さんや熟女さんの場合は、そんなあなたを好意的に受け止めてくれますが、逆もあります。今回はセフレと利用しやすいラブホについて迫ります。

モーテルタイプ・戸建て形式

駐車場がそれぞれの部屋の前についているタイプでフロントなどがありません。他の人と出会うケースがとても少ないのでセフレとのセックスにはもってこいかも。駐車場から直接部屋に入れますが、少し都心から離れた場所にありますから、繁華街にはありません。部屋の開き具合は車が駐まっているかどうかでわかります。

プライバシーを守れるような配慮がされていますので、例えば車のナンバーを隠せるような布が準備されているラブホテルもあります。ワンナイトラブの相手よりは、セフレとのデートで使われることが多いですね。

フロントタイプ・ビル形式

通常のホテルと同じで、車は駐車場に停めてエントランスから入りますが、フロントやロビーは客室パネルになっています。ライトが点灯している部屋が空室で、暗くなっている部屋は使用中です。パネルに部屋のイメージ写真や設備・料金が掲載されています。パネルのボタンを押して利用したい部屋を選びます。ボタンを押すとその部屋は利用中になり画面が暗くなり、レシートや鍵がでてきますから、それを持って部屋に向かいます。

清算方法は?

新しいラブホテルの場合は、それぞれの部屋で自動精算機が設置されていることが多いです。この場合は部屋をチェックアウトするときの後払いです。部屋を選択したあとに直接部屋に行ってもいいです。中には前払い制やフロント払いのホテルもあります。チェックインの際にフロント係りの人に料金を支払い部屋に向かうケースもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?セフレとデートする舞台となるラブホテルのタイプの基礎知識をご紹介しておきました。最低限度、この程度は知っておきたいですね。セックスフレンドを作るにはある程度の経験も必要です。もしも、セックス経験がそれほどないならば、人妻や熟女の女性を最初はターゲットにして、指南してもらう方法もありでしょう。